映画🎬ロケ地

こんにちは
夢京都嵐山店です
せっかく満開の桜が咲いているというのに、今日の京都は雨です。
どうかまだ散りませんように、、(>_<)🌸
4月に突入しましたー
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
いまだ出口の見えないパンデミック。
世間では暗いニュースが続いていますが、
4月もがんばっていきましょうね!!
今日はおすすめ映画と共に京都のロケ地をご紹介いたします。
大人気漫画「るろうに剣心」はご存知ですか?
正直、私は原作を読んだことがありません。
小さいころにテレビ放映していたのをうろ覚えしている程度。
実写映画化されファンになりました!!!
ざっくりあらすじを説明すると、、、
舞台は激動の幕末の時代が終わった明治時代。
幕末時代「人斬り抜刀斎」と呼ばれ、恐れられた剣客の主人公「緋村剣心」。
剣心が新しい時代で様々な出会いや戦いを通じ自らの生き方を模索していく時代劇。

 

2012年からスタートしている「るろうに剣心」シリーズの最新作が

新たなキャストを迎えこの夏公開されるということでめっちゃ楽しみです!

最終章はシリーズ最恐の敵・雪代縁(えにし)との戦いを描く『るろうに剣心 最終章Thefinal』と、剣心の頬に刻まれた十字傷の謎に迫る『るろうに剣心 最終章The beginning』の2作。

原作の最終章にあたる人誅編と、追憶編を実写化されます。

この2部作は、剣心の十字傷の秘密を描いていることもあり、剣心にとって一番重要なエピソードとなるでしょうね。

 

 

ここからは京都で撮ったとされるロケ地をご紹介!

大本山随心院

京都山科にある小野小町ゆかりのお寺。

苔むした庭がきれいなので梅雨に行くのがいいかもしれません

ここでは剣心(佐藤健)を心配した薫(武井咲)が彼を探しにいくという名シーンの撮影が行われました。

 

龍谷大学(大宮キャンパス)

ここは主人公ではないですが山県有明(奥田瑛二)が熱い演説をしていたシーンが撮影されました。

時代を感じさせる外観がとっても素敵で絵になります。

仁和寺

京都では遅咲きの桜で有名なお寺。

ここではヒロインの薫と剣心が出会うシーンが撮影されました。

五重塔近くの塀がある周辺で撮影がおこなわれたとか、、

ということで!

映画るろうに剣心、みてない方はぜひ見てみてくださいね!!!!!!

お着物を着てロケ地巡りもいいですね( ^ω^ )✨✨✨✨

古い街並みが至る所で今も残っているので映えることな違いなしです👍

 

 

 

良かったらインスタもチェックしてみてくださいね(*^▽^*)