京都のお土産

 

京都の人気のお土産を紹介します!

マールブランシュ

茶の菓という抹茶の焼き菓子が

とっても有名です!!

濃厚なほんまもんの抹茶がたまりません!

京都らしいもの買いたい方はぜひ!

喜ばれること間違いなしです( ^ω^ )

京都北山に本店があり

先日限定のモンブランをいただきました!

絞り立てのマロンクリームがたっぷり。下にラム酒をからめた渋皮煮のクラッシュを敷き、中には凍らせたムースグラッセが入って、ひんやり冷たい口溶け。

目の前で仕上げていただけるのが楽しくとっても贅沢な時間でした!

食べ応えがあり、おすすめです。

阿闍梨餅

「京都菓子司 満月」というお店で1856年に誕生した和菓子で

生地は、もち米、氷砂糖、卵で作られ、中身は粒あんです。

このモチモチの食感が絶妙なんです

甘さ控えめなのであんこが苦手な方にもおすすめです。

仙太郎

最中種からはみ出しそうな位

たっぷりのあんこがつまったご存知最中、薄皮の最中の皮の香ばしい風味に優しい甘さの餡が絶妙。

ボリューム満点なのに食べ飽きないおいしさです。

デパ地下にはいつも行列ができてます。

おうすの里

京都を代表する街、祇園や清水寺の参道にあたる二年坂や産寧坂をはじめ嵐山など各地に店舗があります。

とにかく種類が豊富なので、お店に行くとどの梅がいいのか迷います。

店員さんが好みに合わせていくつかに絞ってくれるので迷う方は聞いてみるといいです。

梅好きにはもちろんですがそうでない方も必ず好きな梅に出会えるはずです。

梅酒もたくさんおいてあります。

家族や友人へのお土産やプレゼントにもおすすめです。

よーじや

定番中の定番ですが

外す事ができないあぶらとり紙。

知らない方もこの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか、

大きくてしっかり脂を取ってくれる女性にはかかせないアイテムです。

海外からくる観光客にも大人気だそうです。

セット売りもしているので大人数に配りたい方にもおすすめです。

よーじやには普通のあぶらとり紙だけでなく、おしろいつきの化粧直しいらずのものもあります。

用途に合わせて選べるのも嬉しいですよね。

京都土産にぜひお立ち寄りください😆

 

 

 

京都市北区の土産店「京都深村」では疫病退散に御利益があるとされる妖怪「アマビエ」を描いたどら焼きの販売を始められました。

「疫病退散」の文字を添えた焼き印はとっても可愛くインパクトがありますね!!!!!!!!!!

 

はやく疫病が収束しますように、、、

🙏🙏🙏