もうすぐ浴衣の時期ですね

こんにちは( ^ω^ )♡

夢京都、嵐山店です!

6月よりネット予約受付ておりますので、嵐山へ来られる際はぜひご予約お待ちしております!

今日、嵐山を歩いていたらお店も半分ぐらい開いておりました!

歩いてる人は雨だったせいか、ちらほらいるような感じでした🌿

このままだんだん活気が戻って来るといいですね☀️

 

そろそろ浴衣の時期も近づいてきましたね!🎐

毎年、浴衣を出す時期がワクワクします♫

夏がきたっ!って感じがしますね🍉💦

 

浴衣・着物の柄にもいろいろ意味があるのご存知ですか??

今日は柄について少し説明して行きます!

まずはこちらの椿柄🏵

「発展、長寿、美しさ」

花が落ちる様子から縁起が良くないともされますが、柄としてはむしろ逆のようです。

長い寿命から「継続」、ぐっと広く開花するところから「発展」の象徴とされます。

椿は霊木で樹命800年と言われることから不老長寿を意味するとても縁起の良い柄で、

古来から、悪霊を払う力があると考えられ、春を告げる聖なる木として好まれてきたそうです!

着物に多い柄ですが、浴衣にも椿柄あるんですよ😊

 

そして、こちらの金魚柄!!

金魚は幸福と豊かさの象徴と言われ、両方の意味を持ちます。
また、中国では「魚」と「余」が同じ読み・音である事から

金魚=金余

にかけて、「お金が余る」という事で金運・縁起物という意味もあるそうです✨

また、金魚はチベット仏教のハ吉祥(八つの宝物)の一つともされ、

「魔除け」とされています。

自由に泳ぐ金魚は「富」と「幸福」のシンボルなんですね🐠✨

確かに金魚柄は見るだけで幸せな気分になります😊

こちらの浴衣の金魚は派手に見えますが着ると誰でもしっくりくるので大人気です♡

近くの竹林を背景にしても映えます✨

 

今年の夏も楽しくなりますように、、🎐