京都☆中間エリア

こんにちは夢京都嵐山店です☺

今回も京都観光のおすすめを紹介します!

「京都御所」

貴重な宮殿建築を今に伝える、かつての皇居です✨✨

築地塀に囲まれたすごい広さの敷地を誇る京都御所。明治天皇が東京に移られるまでの約500年間、天皇のお住まいとして利用されました。日本の宮殿建築の移り変わりを知ることができます。回遊式の御池庭、石や灯篭を配した御内庭という2つの日本庭園も見ごたえがありますよ!

日本の宮廷文化を無料で見学できるとあって、外国人観光客にも大人気。京都に来たら、ぜひ訪れたいスポットです。

京都御苑という京都御所の周りにつくられた公園があります。

江戸時代は140以上の宮家や公家の邸宅が立ち並ぶ町でしたが、明治時代に都が東京に移されて以降、公園として整備され市民に開放されました。

大宮御所や仙洞御所、石碑、神社といった長い歴史を感じるスポットが点在しています。

御所と白砂のイメージが強い京都御苑ですが、5万本もの樹木が生い茂り、豊かな自然に触れあれる場所としても知られています。

バードウオッチングに最適。春から秋までは「森の文庫」と呼ばれる野外図書館が開放され、森で見つけた植物や生き物について図鑑で調べたりもできます。

優雅でゆっくりした一時を過ごせるのでおすすめですよ✨✨✨

「北野天満宮」

学問の神様、菅原道真をまつる神社

「北野の天神さん」として親しまれている北野天満宮は、全国約12000社の天満宮、天神社の総本社です。学問の神様として信仰を集める菅原道真をおまつりし、お参りに訪れる受験生が後を絶ちません。

唐破風の軒や金色に輝く装飾、細やかな彫刻などなど豪華絢爛な建築は一見の価値ありです。

北野天満宮では、毎月25日に「天神さん」という縁日が開催されることでも有名です。

アンティークなものが好きな方に

必見!掘り出し物があるかもしれませんよ😁

梅と紅葉の名所としても名高い北野天満宮。一年を通して様々な行事も行われ、季節ごとに訪れる楽しみがあるスポットです。

一見あんまり人気がないように感じる中間エリアですが、歴史を感じたい方には本当におすすめなエリアです。

陰陽師安倍晴明をまつる「晴明神社」や萩の名所として有名な「二条城」、西陣織の歴史を学べる「西陣織会館」など、他にもたくさんの観光スポットがあるので、ぜひ訪れてみてください。