水無月🐸🌿

こんにちは😃

夢京都嵐山店です。

 

今日から六月です!

すっかり暑くなりました(−_−;)

今日の京都最高気温29度☀

半袖で歩いている方も多かったように思います。

六月を古くからの言い方で

水無月(みなづき・6月)ともいいます。

「無」は「ない」という意味ではなく、「の」という意味で「水無月」=「水の月」ということらしいです。

この「水無月」という異名は

なんと万葉集や日本書紀🇯🇵に書かれていたくらい古い言葉なんだとか、、

古代から六月は雨の時期だったんですね。

6月というと、どうしても”雨”のイメージを持ってしまいますが、京都ならあじさいを見るも良し、美術館行くも良し、スイーツを味わうも良し、庭園を眺めるも良し、水族館へ行くもよしで、楽しみ方はたくさんあります!

本日は嵐山新しくできた

パンとエスプレッソとへ

行ってまいりました〜

全国で行列の絶えない人気ベーカリーカフェが去年ついに京都に上陸致しました!

ここ京都のお店はなんと、、京都府指定文化財で築210年にもなるという旧小林家住宅を改装されたお店なんです✨

どちらかというと都会的でお洒落なイメージのカフェブランドですが、

歴史的建造物としての意匠を出来る限り残し、京都市内ではもう希少になった茅葺きの屋根、迫力ある大きく太い梁、土間から見渡す広々とした空間など、カフェとしてもとても魅力的な空間に仕上がっています✨✨

こちらは外にある庭園から見たカフェの景色です!!

まるで昔の日本にタイムスリップした気分です!!

こちらのお席でお食事させていただきました!

いいにおい漂う畳のお部屋で初めてきたのになんだか落ち着くお部屋でした!

ひんやりした空間がとっても気持ち良かったです!

江戸時代には当たり前だった、かやぶき屋根の建築。

かやぶきの屋根は、分厚い空気の層ができるため、一般的な屋根に比べて外部からの熱を遮る能力が高いという特徴があり、そのため冬は室内の温度を保って暖か。反対に、夏は屋根からくる太陽熱を遮って涼しいというメリットがあるらしいです!

 

私はサンドイッチとカフェオレのセットを注文!

とっても美味しかったです😃

パンがしっかりしていてめっちゃ食べ応えありましたよ✨✨

カフェの隣にはパン屋さんも併設してあるのでこちらもぜひ行ってみて下さい!