涼🎐

こんにちは😃

夢京都嵐山店です。

毎日暑い日が続いていますね💦

観光客だけではなく、地元の方も暑くて耐えられないと言っている夏の京都。暑さにも注意です。

京都は山々に囲まれ盆地となっているため、暖かく湿った空気が入り込み、周辺の都市よりも蒸し暑くなると言われています。

今回は夏に行きたい京都の避暑地をご紹介いたします!!!!!

まずはこちら「南禅寺」✨

南禅寺は秋は紅葉シーズンで多くの方が訪れますが、夏は意外に人が少ない穴場的観光スポットです。

巨大な「三門」が有名✨✨

日本でも有数の門でもあり、京都三大門と呼ばれる一つとなっているのも特徴的です。

南禅寺」の観光を終えるとその次におすすめする観光コースが「水路閣」です!

「南禅寺」の法堂から南に境内を進むと、目の前に見えてくるのが、琵琶湖疎水の赤レンガ造の巨大なアーチ橋が「水路閣」となっています!!!!

かつて使われていたこの「水路閣」は、明治初期に琵琶湖から京都市内に向けて引かれた水路となっており、京都市民の水源の源を運ぶ生活には必要不可欠のものでした。

この「水路閣」はインスタ映えスポットとしても知られており、緑が多い夏の季節は特に注目できるポイントです。周辺が緑に囲まれているため市街地よりも涼しさを感じることができるでしょう。周辺には「平安神宮」や「京都市動物園」などもあります。

このエリアだけでも十分に見応えあると思いますよー😆✨✨

「鴨川」

ゆったりとした川の流れを見ることができ、夜になるとさらに幻想的な雰囲気を味わえますが、そんな鴨川周辺には「川床」で涼みながらお食事をすることができ、夏の風物詩となっています。

鴨川の川床の歴史は古く、江戸時代初期に料理屋などが川の流れの上に床几(しょうぎ)を出したのが原型だとも言われています。

京料理だけでなく今ではイタリアンやフレンチなどさまざまな料理がいただけます。

和食以外にも食べられると聞くとなんだか気軽に行けちゃいそうですね😁

「祇園」

浴衣を着て祇園を歩けば、まさにフォトジェニックな写真を撮れること間違いなしです。

昔ながらのレトロな風景がたくさん残っています。カメラ女子必見📷

京都らしい街並みが揃っている祇園では、暑さ対策に打ち水をすることがあり、少しだけ体感温度が下がったように感じることができるかもしれません!

時には舞妓さんが打ち水をしている姿が見られるかも( ^ω^ )

ぜひ、京都へ来る際はチェックしてみてくださいね!!