嵐電めぐり🚃

こんにちは😃

夢京都嵐山店です。

清々しいほどに青空が広がっていて

久々にとっても気持ちのいいお天気となりました☀

虫や鳥たちが活発的に飛び回っていて初夏を感じます、、( ˘ω˘ )🐝🌿

この季節の天気は変わりやすいので

折りたたみ傘は必需品ですね🌂

さてさて、本日は嵐電でめぐれる

京都の観光名所をご紹介いたします。

 

日本で初めて路面電車が走ったのが京都、明治28年のこと

京都に日本で最初の路面電車を走らせ、京都の人々の生活を一変させました。

当時の路線はすでに廃線になってしまったが、現在も京都市内では京福電気鉄道・通称「嵐電(らんでん)」の嵐山本線と北野線の2路線22駅は運営されています。

今も残るレトロで京都らしい素晴らしい景観です。

まずは四条大宮駅から、、

四条大宮は阪急電鉄の大宮駅と京都市営バスのターミナル駅でもあるので飲食店も多いです。

有名な餃子の王将の1号店もここにあります。

お次は西院駅

西院と書いて「さい」と呼びます。

昔ながらの呼び名と言う感じでレトロな感じがとってもいいですね。

西院春日神社(さいいんかすがじんじゃ)があります。病気、特に皮膚病平癒にご利益があるとされ、篤く信仰されています。

西院は阪急電鉄もあるので人通りが多く飲食店などもたくさんあるので常時賑わっている人気のエリアです。

お次は蚕ノ社駅(かいこのやしろえき)

この辺りは太秦(うずまさ)といい、養蚕・機織り・染織の技術に優れた渡来人秦氏と縁が深い場所です。

本殿の隣に摂社の養蚕神社(こかいじんじゃ)があることから蚕の社とよばれるようになったそう。

なんとも奥深く古都京都らしい雰囲気です。

三柱鳥居は上からみると正三角形。くぐり抜けられない不思議な形をしていて、京都三珍鳥居の一つ。全国にも十数基しかない珍しい鳥居があります。

お次は太秦広隆寺駅(うずまさこうりゅうじ)

太秦広隆寺駅前に立派な門があるので迷うことはないでしょう。太秦の太子堂とも呼ばれる古刹で御本尊は誰でも一度は耳にしたことがあるあの聖徳太子であります。

広隆寺から徒歩数分で映画のテーマパーク「東映太秦映画村」もありますよ!

車折神社駅

有栖川駅を過ぎると車折神社(くるまざきじんじゃ)という駅に着きます。

この車折神社駅は車折神社直結と言っても過言ではないほどホームから神社が見えています。

境内には芸能の神様「あめのうずめのみこと」を祀った「芸能神社」があり

名だたる芸能人が足繁くおとずれる場所なんだそう。

有名無名を問わず芸能上達を祈願する人々が奉納した無数の朱色の玉垣が、圧倒的な景観を作っています。

次は鹿王院駅(ろくおういんえき)

鹿王院は紅葉の名所として名高く、総門からの景色は紅葉の季節はもちろん輝く新緑の季節もため息の出る美しさです✨✨

嵐電 嵐山駅

嵐電というだけに終点は嵐山です!!

いかがでしたでしょうか?

車内から外を見ているだけでも

なんともいえないノスタルジックな気分にさせてくれますよ。

四季折々の景色が見れるのも魅力的です✨✨

ぜひ京都へ来られる際は嵐電でめぐってみてくださいね(๑>◡<๑)