大覚寺✨

こんにちは

夢京都嵐山店です😃

今朝は少し曇りかかっている京都。

雨が降ってみたり止んでみたり、、

まだ梅雨真っ只中といった感じです🌂

本日は京都嵐山の中でも

中心地から少し離れた奥嵯峨エリアの

おすすめをご紹介いたします✨✨

大覚寺

嵐山の近くにある大覚寺は、貴族の別荘地だった嵯峨野の風情をたっぷりと味わえる雅やかなお寺です。

嵯峨天皇の離宮に始まり、代々皇族が入寺、中世の激動の舞台ともなりました。

 

大覚寺は正式には旧嵯峨御所大本山大覚寺といいます。

お寺の前身は814年に平安京を開いた桓武天皇の息子・嵯峨天皇の離宮なんです。

大沢の池は、洞庭湖を模して造られた中国風の庭園の遺構で、国の名勝にも指定されています✨✨

何度もの火災や応仁の乱で衰退しましたが徐々に復興、徳川家康からも朱印地が与えられ、江戸初期には皇室ゆかりの建物が移築されました。

大覚寺とその周辺は国の史跡にもなっていて、時代劇のロケにも多く使われているみたいです。

運がよければ遭遇もあるかも!?

所在地

京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

交通アクセス

JR嵯峨嵐山駅より徒歩約20

阪急電車嵐山駅より徒歩約35

京福電車嵐電嵯峨駅から徒歩で約25

市バス・京都バス 大覚寺 バス停すぐ

拝観時間

午前9時〜午後5時(受付は午後4時30分まで

嵐山はもともと、貴族の別荘地が多かったということもあり、雅やかな気分にひたりたい方におすすめです!

なかでも大覚寺は、ひときわ明るく雅やかな雰囲気をもっています。

大沢の池をはじめとした嵯峨の風景と、天皇家ゆかりの建築物が醸し出す典雅な空気をぜひ感じてみてください😃

大沢の池の景色は素晴らしく、特に桜の時期と紅葉の時期は最高にフォトジェニックです( ^ω^ )💕✨

9月には、船を浮かべて仲秋の名月を愛でる観月の夕べが行われます。

ここ大覚寺で月を愛でたのが仲秋の名月のはじまりともいわれております。大変ロマンチックですよね✨

浴衣や着物を来てデートで行ってみてはいかがでしょうか??

11月には紅葉ライトアップもあります。息をのむほどの美しさです。

嵐山は渡月橋や天龍寺、竹林の小径などがある中心地だけだと割とコンパクトに短時間でもまわることか可能です。京都の他エリアも1日でみる予定なら嵐山は中心地だけで十分楽しめます!

1日嵐山をまわるなら

嵯峨野エリアもまわると

京都の歴史をより深く感じれるのではないでしょうか?

京都へ来る際はぜひチェックしてみてくださいね!