落柿舎✨

 

こんにちは😃

夢京都嵐山店です。

今日も今朝から気温があがってます☀

最高気温は27℃と最近では

比較的涼しく過ごせそうです!!!

今週からもう7月に突入しますね(*^ω^*)

はやいですね〜

上半期が終わってしまいます!

夏は始まるとあっという間に終わるから今から計画的に活動していきたいですね(*^ω^*)

さて、本日も

京都嵐山の中でも中心地から少し離れた奥嵯峨エリアをご紹介いたします。

落柿舎

落柿舎(らくししゃ)は、松尾芭蕉の弟子・向井去来(むかいきょらい)が別荘として使っていた、嵯峨野にある渋くて可愛い草庵です。

ちょっと変わったこの名前は、庵の周囲にあった40本の柿が一晩ですべて落ちたエピソードから去来がつけた愛称です。松尾芭蕉も3度訪れ、滞在中に「嵯峨日記」を著した場所としても知られています。

日本昔話に出てくるような懐かしい風情を感じながら、縁側に腰かけて一句ひねってみてはいかがでしょう?

受付でパンフと一緒に俳句投稿用紙もいただけるので記念に投稿できます。

もともと落柿舎は、俳人 向井去来の別荘で、貞享23年(16851686年)頃、豪商の別邸(1,000坪)を去来が買い取り、後日、小さく改築したものなんだそうです😊✨

とっても雰囲気ありますね🌿

落柿舎の入口横の壁には蓑(みの)と笠(かさ)がかけてあります。

これは、庵主の在庵と不在を示す印で、蓑と笠がかけてあったら在庵、なければ外出中という意味です。落柿舎の象徴として常にかけてあります。

落柿舎

所在地 京都市右京区嵯峨小倉山緋明神町20

TEL.075-881-1953

 

 

 

 

皆様の御来店をスタッフ一同お待ちしております❣❣

京都市より

自粛要請は解除されましたが

しばらくの間

社会情勢に合わせての営業とさせて頂きます。

三密状態を避ける為、

レンタルされないお客様の店内入店を

お断りさせていただく場合がございます。

同時間帯にお客様が集まらない様

予約時間・人数等の

制限をさせていただく場合がございます。

ご予約は2日前までの要予約制

お問い合わせは24時間お受けしております。

お気軽にお問い合わせ下さい✨✨

ご来店いただく皆様に安全に楽しんでいただける様、

ご迷惑をお掛け致しますが

ご理解の程宜しくお願い致します🙇🏻‍♀️

一日でも早く

京都観光を心から楽しめる日が

来ますようスタッフ一同願っております。

お気軽にお問い合わせください!

HPの予約フォームからのご予約も大歓迎です😃

夢京都嵐山店

075-871-2233

9:00-18:00