奥嵯峨散策🌿②

こんにちは😃

夢京都、嵐山店です!!

昨日の夜はすごい雨が降っていましたね💦

今朝の桂川の川の水はすごい量で、すごい勢いでした!!😰

氾濫しないか心配になりますね、、

はやく梅雨が終わるといいですね☔

京都では祇園祭が終わると梅雨明けと言われており、

だいたい7月半ばぐらいで梅雨明ける予定です!🌞

 

 

そして、昨日の奥嵯峨散策の続きです🌿🍀

お昼ごはんのぞうすいを頂いた後は、さらに奥へ、、!!

二尊院、祇王寺を通り、愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじでら)へ行って来ました😊

愛宕念仏寺は、天台宗。稱徳天皇開基。もとは東山の地に奈良時代に建てられた古刹です。

平安初期に鴨川の洪水で堂宇が流失、天台の僧「千観内供」が再興し,

等覚山愛宕院と号し、比叡山の末寺となる。本堂は鎌倉中期の建立で重文。

大正時代に奥嵯峨の地に移築されました。

内部の天井は繊細な小組格天井で、さらに本尊の位置を二重おりあげ格天井にするなど、

他では見られない鎌倉様式の美しい曲線を今にとどめられています。

本尊は「厄除け千手観音」。

地蔵堂には、霊験あらたかな火之要慎のお札で知られる、

あたご本地仏「火除地蔵菩薩」が祭られています。

境内には参拝者の手によって彫られた、1,200躰の石造の羅漢さんが表情豊かに並び、

訪れる人の心を和ませてくれています😊🙏

先代の住職さんが「境内を羅漢像でいっぱいにしよう」と呼びかけたところ、

まったく素人の方たちが羅漢彫りに協力し、10年後には約1200体になったそうです👏

盃していたり、リーゼントだったり、

おちゃらけている羅漢さんがとてもかわいかったです😊

京都では愛宕念仏寺は紅葉の穴場でもある観光スポットです🍁

今の季節の青紅葉もとてもきれいでしたよ✨✨

雨が降って艶っぽいのも素敵でした😆♡

少しミステリアスな京都のお寺へ是非行ってみてください!

 

「愛宕念仏寺」へのアクセス・行き方は、夢京都嵐山店からは歩くと約3km🚶‍♂️

ぶらぶらしながら歩いているとあっという間です🍀

京都バスの「愛宕念寺前」で下車するとすぐです🚌

清滝行きのバスに乗り、「愛宕念寺前」のバス停まで約20分。

 

奥嵯峨散策はまだ続きます、、🐋