奥嵯峨散策🍃③

こんにちは(^^)/

夢京都、嵐山店です☆彡

今日は気温も低く、過ごしやすい1日ですね!☁

明日は大雨だそうです、、☔☔☔

 

 

先日からの「奥嵯峨散策🍃」の最後に行ったのは、

嵐山の名園、、「大河内山荘(おおこうちさんそう)」✨

大河内山荘は、右京区嵯峨にある日本庭園です。

水戸黄門など時代劇などで知られる俳優大河内傳次郎が別荘として造営した回遊式庭園なんです。

広大な庭園に点在する“中門”、“大乗閣”、“持仏堂”、茶室“滴水庵”が国登録有形文化財となっています。

 

昭和9年(1931年)、大河内傳次郎が34歳のとき、

当時長期保存が難しかったフィルムに対し、

永く消えることのない美を追究するため、自身で設計しこの庭の造営を始めました。

映画出演料の大半を庭園に注ぎ込み、

64歳で亡くなるまで30年の歳月をかけてこつこつと作り上げたものだそうです。

場所は小倉百人一首でも知られる小倉山の南東面、嵐山公園(亀山公園)に挟まれた

約2万平方メートルの荒地であったところに造られました。 

 

庭園には数多くの松、桜、楓が興を添え、朝な夕な、

七色に変化する比叡の峰々が望め、徒然草にゆかりの双ヶ丘に連なる洛西の風光が楽しめ、

数多い京の庭園のなかでも屈指の名園といえます。紅葉のシーズンが人気です🍁

また、大河内伝次郎の時代劇俳優としての活躍ぶりを写真やパネル等で解説する資料館も有り、

この資料館を通して大河内伝次郎の生涯だけでなく、

戦前から戦後間もなくにかけての日本映画の歴史も知ることができます。

順路の終盤は高台からは保津峡や嵐山の風景、

四阿からは比叡山と双ヶ丘、京都タワーなど、京都の市街地が一望できます。

 

さらに入場料金には抹茶と茶菓子がついており、ゆっくりひと休みもできます🍵

いまの時期は青紅葉がとてもきれいでしたよ!

回遊式庭園なので迷路のようなわくわくしながら回りました🍃

なかなか嵐山の隅々まで行ったことがないので、今回はとても良い散策になりました(^▽^)/

次は、二尊院や、祇王寺にも行ってみたいと思います🌸

明日は、そんな散策で疲れた身体を癒してくれるスイーツをご紹介します🍋♡

 

 


「大河内山荘」

定休日 : 年中無休
開催時間 : 営業時間9時~17時
料金 : 一般・高校・大学生 1,000円、小・中学生 500円(抹茶付き)
電話番号 :  075-872-2233

住所 : 〒616-8394 京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町8

【アクセス】

JR山陰本線 嵯峨嵐山駅より徒歩15分
嵯峨野観光鉄道 トロッコ嵐山駅より徒歩5分
嵐電北野線 嵐山駅より徒歩15分
阪急嵐山線 嵐山駅より徒歩25分

————————————————————