京の食🐟

こんにちは😃

夢京都嵐山店です!

雨の日が続いていたからか

気温がずいぶんさがって過ごしやすく

特に夜はエアコン要らずで

ありがたいです。

もうしばらくは、くもりや雨が続きそうです(^_-)

 

さてさて、今日は京の食について

ご紹介いたします✨✨

京都は三方が山に囲まれた盆地で、海からも遠いということもあり独特の食文化が育まれました。

京都(市)といえば魚グルメが意外にも豊富でその代表格ともいえるのが鯖寿司🐟

 

京都ではハレの日に食べられてきた名物です。

また「西京漬」は京都名産である白味噌の西京味噌に魚の切り身などを付け込んで作る郷土料理でこれも鮮魚が手に入らない京都ならではの保存食のひとつ。

ちなみにお雑煮も白味噌派が多いのではないかと思います。

京都の夏の味覚として知られるのは鱧(はも)。京都で鱧がもてはやされた理由は、瀬戸内から運ばれてきた魚のうち鱧だけは生きたまま届いたという強い生命力から。

麺類にも魚が登場します。「身欠きにしん」をそばに合わせて「にしんそば」を発案したのが南座の隣にあるそば処「松葉」です。

既に誕生から100年が経過した「にしんそば」は京都を代表する味わいとして広く知られています。

また京都はラーメン激戦区としても知られていますが、薄味を好む京都人もラーメンだけはコッテリ好きで、全国有数の濃厚ラーメン地帯ともいわれています。全国チェーン店の総本店も数多く、聖地巡礼をするラーメン通も多いのです。

京野菜の一種、聖護院かぶらを使った「千枚漬」は京都三大漬物のひとつ。

冬を代表する京つけものとされています。素材の味を活かした、京都らしいはんなりとした京つけものといえるでしょう。

「湯葉」

京都には湯葉の老舗も多く、生湯葉もぜひ食べてみて欲しいところです

 

「湯豆腐」

名店と呼ばれる店で食べる豆腐はしっかりと大豆の風味を感じ、舌触りも普通の豆腐とは違います。

「ちりめん山椒」

ご飯のお供に、酒のアテにもよく、お土産としても人気。ちりめん山椒もまた、魚を生で食する機会が少ない京都ならではの保存食の一種なのです。

新鮮な食材が手に入り難かったからこそ発展した京料理。

ぜひ、京都で「ほんまもん」を味わってみてください。

 

 

 

 

 

 

皆様の御来店をスタッフ一同お待ちしております❣❣

京都市より

自粛要請は解除されましたが

しばらくの間

社会情勢に合わせての営業とさせて頂きます。

三密状態を避ける為、

レンタルされないお客様の店内入店を

お断りさせていただく場合がございます。

同時間帯にお客様が集まらない様

予約時間・人数等の

制限をさせていただく場合がございます。

ご予約は2日前までの要予約制

お問い合わせは24時間お受けしております。

お気軽にお問い合わせ下さい✨✨

ご来店いただく皆様に安全に楽しんでいただける様、

ご迷惑をお掛け致しますが

ご理解の程宜しくお願い致します🙇🏻‍♀️

一日でも早く

京都観光を心から楽しめる日が

来ますようスタッフ一同願っております。

お気軽にお問い合わせください!

HPの予約フォームからのご予約も大歓迎です😃

 

夢京都嵐山店

075-871-2233

9:00-18:00