着物の歴史👘

こんにちは😃

夢京都嵐山店です!

自粛生活はいかがお過ごしでしょうか?

こちらは最近の嵐山の風景

 

毎年、桜の季節から観光客が増え始め、GWにはすごく賑わっているので

このような風景はいつぶりなのでしょうか😅?

さみしいですが今はコロナの収束が最優先ですね、、

またすぐにあのにぎやかな京都が帰ってきますように(u_u)🙏

 

さて今日は着物の歴史について

お勉強していきましょう!👘👘

 

今のような着物が定着しだしたのは

いつ頃からなのでしょうか?

じつは平安時代になってからと言われているそうです。

こちらは十二単ですね。

教科書や百人一首で見たことがありますよね?

同じ形の着物を重ねて着るという方法が定着するにつれて色の組み合わせを大事にする、色彩りの感性も発達してきました。

これは現在のファッションにも共通しますね!

日本人は無意識のうちに色合わせを楽しんできたのかもしれません😃

日本独特の色の調和を尊ぶ伝統がそこに生まれたのです!!

鎌倉時代や室町時代になると女性に限らず男性もまた華やかな色の着物を身につけるようになりました🕺🏻✨✨

武士の勢力が広がっていくにつれ

戦地に着ていく衣装はそれぞれの大将の個性を主張したものであでやかであったと言われています。

映画などで見る甲冑など身につけるものは女性に劣らず、本当に派手でなかなかの高価なものに見えます✨

江戸時代には着物全体の技術が飛躍的にのび着物そのものが価値を高めていくようになりました。

そのため家の財産として着物を親から

子に伝えていく風習が根付いていきました。

 

今でも祖母からお母様へお母様から娘へなど受け継いでる家庭もありますよね!

昔からの名残がまだ残っていますね!

現在では日常生活の中で着物を着ることは少なくなりましたよね。

着物=晴れ着というイメージで成人式や結婚式などあらたまったセレモニーでしか着ることがなくなりました。

 

すこし寂しいような気がします。

 

でも、時代はこんなにも変わっているのに着物はまだ存在しています。

 

それって凄いことですよね🌸

これからも日本の技術を守りぬいて

ほしいですね!!

 

着物の種類とTPO👘

こんにちは😃

夢京都嵐山店です!

 

すっかり世の中の自粛生活が

定着してきたような気がします。

久しぶりに外へ出てみると

木々たちが緑色へと変化していました。

桜の季節からあっという間に新緑の季節に、、

 

こちらは現在の嵐山の様子です!

今日は半袖でも良いくらい暖かくて、嵐山はサイクリングや散歩、ピクニックをしている人もいて割と人がいる感じでした🌿

まだまだコロナで油断できない

日々ですが、息抜きも必要ですよね!

どこで何をしていても時がたつのは

本当にはやいですね( ^ω^ )

 

さて、本日は

着物の種類とTPOについてご紹介👘

着物と一言でいっても

種類がたくさんあるのをご存知でしょうか?

まずは観光などでみなさんがよく着る

着物の種類を①小紋✨といいます。

当店でも主にこちらを扱っています。

今でいうTシャツジーパンのような

カジュアルスタイルで昔の普段着の扱いのお着物です。

全体に柄があり、柄の入り方は浴衣によく似ています。

かしこまった場に着ていくことはできませんがこじんまりしたパーティーやお食事など少しおしゃれして行きたいときに向いています。

 

②色無地

生地自体に柄が入っておりそれを一色で染め上げたお着物です。

紋をいれることで格式が高くなり、幅広く使えるので一家に1枚持っておきたいお着物です。

 

③訪問着

訪問着は社交着として既婚未婚を問わず、結婚式やパーティー、お茶会など様々な場に着ていくことができます。

柄付けは、縫い目で柄がつながるように描かれます。

 

④付下げ

付け下げは、元々訪問着の豪華さを無くす目的で作られた着物です。
訪問着のような繋がり模様はありません。
見た目の豪華さは訪問着に劣りますが、付け下げも訪問着同様によそ行き着物なので、締める帯次第でフォーマルな席にも着ることが出来ます。

 

⑤振袖

言わずと知れた成人式に着るお着物です。柄はとっても華やかなので祝いの席にピッタリです。

振袖には袖の長さにより、大振袖、中振袖、小振袖があり、袖丈が長いほど格調が高いとされています。
花嫁衣裳には大振袖と呼ばれるもっとも袖の長いものを。

振袖の柄は、全体で見ると一枚の絵のような総模様になっています。

基本的には未婚女性が着るものとされています。

⑥色留袖

色留袖は、未婚既婚を問わず着ることのできる祝儀用の第一礼装です。

五つ紋を付けるのが正式ですが、三つ紋や一つ紋といった略式にすると、 訪問着感覚で広範囲に着ることができます。

 

⑦黒留袖

黒地の着物に五つ紋を染め抜き、裾模様を配した祝儀のための着物です。

婚礼の振袖の袖を切って短くすることから、「留袖」は既婚女性のものとされています。

 

その他にも染め方や作り方によって

たくさんの種類のお着物があります。

 

TPOによって

お着物を楽しめるので

持っている方はぜひ着てみて下さいね✨✨

 

 

 

 

着付け練習👘

こんにちは( ^ω^ )

夢京都嵐山店です⭐⭐

今日も良いお天気でしたねー!!

部屋の掃除をして、窓を開けてゴロゴロするのが気持ちよかったです!

スタッフ同士でのLINEで近況が届いたのですが、

みんなそれぞれの自粛生活を過ごしていて元気そうでよかったです😊

 

そろそろブログに書くこともなくなってきたので、

練習がてら着物を着付けてみました!!マネキンが無いので自分自身に😄

普段は人に着付けてばっかりなので自分でどこまで出来るのかやってみましたよ。

着物は奇跡的にあったひいおばあちゃんが作ったウールのお着物🌸

いつか着ようと思って数年が経っていたのでちょうど良かったです😊

 

ウールのお着物は冬に着るものだと思っていましたが、実は通年着れるそうですよ👘

正絹の着物と違って多少汚れても自宅で洗えるため取り扱いも楽ですね(⌒▽⌒)

基本的にはカジュアルな普段着用だそうですが、

柄によってはお食事会などに着ていく方もいらっしゃるそうです✨

このお着物は近づかないと柄があまりわからないのでパッと見は仲居さんみたいです🌸

 

自分で着付けることはめったに無いので、襟合わせで一回迷いますね😄笑

帯も腕がとても痛かったです💦

帯も後ろ姿を見たら曲がってましたね😂

人に着付けるより自分着付けの方が数倍難しいし疲れる!というのを再確認出来ました。

 

帯揚げと帯締めがないことに着付けてる最中に気付き、すぐ見つからなかったので

スカーフで代用したのでそこはスルーしてください(°▽°)⭐

もうすぐ夏なので次は浴衣でも着てみようかなと思いました🎐

 

今年の夏も浴衣を着てどこか行けたらいいですね〜🍉

昔の懐かしいお写真📷

緑がきれいです🌿

最近の自粛生活🍍

こんにちは( ^ω^ ) 夢京都 嵐山店です⭐⭐

 

今日は少し曇っていて雨がちょっと降り出すのかなーっといったお天気です☁

少し頭が痛いので雨が降りそうな予感、、🤔偏頭痛は辛いです(´-`).。oO

 

 

今日は布団やシーツなどを洗濯して乾燥させました!

布団がふかふかで暖かくて気持ちいいです!

これで花粉も飛ばせてたらいいのですが、、花粉症も辛いですよね💦

目や顔は痒いし、くしゃみもこの時期はなるべく抑えたいのに出ます(°▽°)

困りますね。。

 

 

自粛生活をしていると日付の感覚がないのですが、

今日からゴールデンウィークなんでしょうか??

今年はどこへも行けないですが、来年はどこか行けるように祈りましょう⭐

部屋を片付けてたらいろんな場所のガイドブックが出てきて

早く旅行へ行きたいなと思いました😊✈

この時期に行きたいところをリストアップしておくのもいいですね!

ガイドブックは行けなくても見るだけでワクワクしてきます♫

実際に行ったことのない場所のガイドブックも謎に持っています😄笑

 

 

あと最近は石垣島からパイナップルをお取り寄せしました🍍✨

数年前に行って買ったところの農家さんが毎年収穫時期になると連絡をくれるのです😊

普通のパイナップルではなくて甘味の強い、「ピーチパイン」と

包丁の要らずのちぎって食べれる「スナックパイン」の2種類が届きました♫

毎日パイナップルを食べれる幸せなひとときでした🌿

今年は沖縄へは行けないので少しでも沖縄気分を味わえて嬉しかったです😆

 

 

ここ何日か嵐山へ行ってないですがどんな状況なんでしょう🤔??

桜はもう完全に散ってますよね??🌸

夕方に見るこの景色が好きだったんですがしばらく見れないと思うと

寂しいですね、、

渡月橋から見る夕暮れどきです🌇

季節によっていろんな景色になります!

すごく広大で良いんですよね〜(^∇^)☁

嵐山のキャラクターたちも元気でしょうか、、??笑

また元気に会える時を楽しみにしています♫