雨の日おすすめスポット

こんにちは

本日も営業しております

着物レンタルショップ夢京都嵐山店です

あっという間に3月も終わり、明日から4月になろうとしています!!

学生時代は何とも思わなかった春🌸の景色ですが

今は見るとなんだか晴れやかな気持ちになります

来年は必ずたくさんの人に来ていただきたいですね!

 

さて、今日の京都は曇り、、時々雨。

雨の日でも楽しめる京都のおすすめスポットをご紹介〜

オルゴール博物館

「京都嵐山オルゴール博物館」は、ヨーロッパ各地から貴重なアンティークオルゴールを集めて、

二千点を超すコレクションがおいてあります。

解説スタッフによる分かりやすい説明や、実演を見ることができ、雨の日にゆっくり楽しめます。

館内には「オルゴールカフェ」やオルゴールショップなどもあり、世界の最高峰とされるスイスの老舗オルゴールメーカーや国産の可愛らしいオルゴールや宝石箱などもたくさん並んでいて、お土産に買うこともできます。

こちらは夢京都嵐山店向かいにあります( ^ω^ )

 

京都文化博物館

 

京都の歴史と文化を紹介する文化施設として1988年にオープン。

レトロな建物でこれだけで絵になります。

お着物を着てぜひお写真を撮ったら映えること間違いなしです✨

旧日本銀行・京都支店の赤煉瓦造りの建物を別館として使用し、その横に地上7階の本館が建てられました。館内に入ると広いクラシックなロビーにはグランドピアノが置かれ、その時々の企画展などが開催され優れた工芸品などの作品が展示されています。

「祇園祭」に焦点をあて、山鉾町に代々伝わる数々の名品や飾り物、資料などが多数展示されていたり京都府が所蔵する懐かしい古典や名作映画が最新の映像や音響機器を使って上映されていたり京都の歴史を感じることができます。

錦市場商店街

京都観光のお土産を購入したい方には、ぜひ観光コースに入れておきたいスポットです。

アーケード街になっていて雨の日でも気軽にショッピングが楽しめます。

約400メートルの長さの市場に130ほどの店舗が入っており、京都ならではの食材やお土産がたくさん販売されています。

 

きっと京都の違った興味深い面を見ることができます!

雨の日になったらぜひ行ってみてください!

 


レトロな柄で人気★矢絣

こんにちは😊

昨日の夕方の嵐山、中之島公園です🌸

空がピンク色になって、桜との相性がとてもいい感じでした✨

夕方の雰囲気だいすきです😊😊

 

さて、先日も着物の柄「琉球絣(りゅうきゅうがすり)」を紹介しましたが、

今日はこちら↓↓↓↓

「矢絣(やがすり)」を調べて行こうと思います!!

袴とかによく合わせられるこちらの柄💁‍♀️

 

矢絣(やがすり)とは、矢羽を図案化した文様のこと。

矢飛白とも書く。また矢羽根絣(やばねがすり)、矢筈絣(やはずがすり)ともいう。

矢絣の模様は矢羽の形を縦に並べ、それを二列おきに逆方向にしている。

和服の柄や千代紙の柄として使用されることが多く、

特に紫色の矢絣の着物は歌舞伎や時代劇の腰元の衣装によく使用されている。

日本では非常に古くから使われている模様で、本来は矢羽模様の絣を指していた。

着物の柄として使われる場合、矢羽を幾何学模様のようにあらわして縦方向に並べているものが多い。

江戸時代に、結婚の際に矢絣の着物を持たせると出戻ってこない

(射た矢が戻ってこないことから)といわれるようになり、

縁起柄とされるようになったことから、小紋などにも矢羽模様が使用されるようになり、

矢羽模様をさして「矢絣」と呼ぶようになった。

明治・大正時代には矢絣のお召と海老茶色の袴を組み合わせた衣装が女学生の間で流行し、

「海老茶式部」と呼ばれた。現在では大学の卒業式の際に、

袴とあわせる着物の柄として人気があるそうです!

 

ちなみにこちらの帯も矢絣です🌸

着物の柄にも入っている菊の模様は、長寿を象徴する花だそうです🌸

平安時代、九月を菊月と呼び、九月九日の重陽の節句を「菊の節句」として、

長命を祈る風習があったと、古典に記されています。
この頃から、菊文様は邪気を払う長命の象徴として、装束に用いられてきました。
平安時代から鎌倉時代にかけては後鳥羽上皇が菊を好んでご自分の印として愛用し、

その後も菊紋を印として継承した天皇がいらしたことから、

三十二弁ある十六葉八重表菊の紋が皇室のものとして定着しました。
しかし徳川幕府の葵紋のように厳しい取り締まりがなく菊花紋自体の使用は自由とされたため、一般庶民の間に広く親しまれるようになったのです。
江戸時代菊花が多く意匠化されて図案として用いられ、和菓子や仏具の飾りなど様々なものに使われるようになっています。

 

レトロなお着物をお探しの方はこちらのコーディネートをどうぞ😆

妖怪「アマビエ」

こんにちは

夢京都嵐山店です!!!

京都の桜もほぼ満開でございます!!!

  

今朝は少し寒いくらいでしたがお昼から気持ちのいいお天気となりました☀

本日関東では3月ではめずらしい?雪が降ったそうですー

桜と雪のコラボレーションきっときれいでしょうね✨

とってもいい季節なのに自粛自粛で本当に残念です。

相変わらずコロナが世間を騒がしていますね、、、

早く終わらないかなー(´・ω・)

早く普通の生活に戻りたい…そんな人々の願いを受けて、

SNSでは「アマビエ」に注目が集まっています。

現代の疫病である新型コロナウイルスを静めてくれるのではないかと、「アマビエ」のイラストなどの作品をSNSに投稿する「#アマビエチャレンジ」が広がっているそうなんです。

ご存知でしょうか???

わたしは全く知らなかったです(°_°)

当店スタッフも「アマビエ」描いてみました!!!

アマビエは、江戸時代末の1846(弘化3)年、肥後(熊本県)の海岸に出現。

予言をする日本の妖怪(神?)なんだそうです!

「今は平和だが、今後疫病が流行ったら自分の写し絵を人々に見せよ」と言って海中に消えたといわれます。

当時の瓦版が出現を記録しており、挿絵を見ると、上半身はうろこに覆われ、鳥のようにとがった口。髪の毛は足元まで伸びている。

味のある外見、ゆるくてとっても可愛いですよね!!!

 

水木しげる記念館の館内ではあるパネルを写真に収める人の姿が、、、

なんと漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の中で、水木しげるさんも描いていたそうなんです

鳥取・境港市の“水木しげるロード”が脚光を浴びています

 

コロナウイルスが流行っている今、神頼みならぬ“妖怪頼み”として話題になっており

ツイッターでは、アマビエに関する文章やイラストの投稿が急増。

以後、1日1万件以上、つぶやかれているとか!?

暗いニュースが多いと落ち込みますが、こおいう明るいニュースがあるとホントに救われますよね!

コロナに負けずたたかっていきましょう(`・ω・´)

一刻もはやく終息しますように、、、

 


良かったらインスタもご覧ください!!!☝

京都・嵐山 桜情報

こんにちは(*´▽`*)

夢京都嵐山店です。

外出自粛要請のニュースが出て今朝の嵐山は、

土曜日だけど人が少し減ったように思いました。

京都のライトアップも中止になってしまいましたね(´;ω;`)

 

嵐山の桜はほぼ満開に近いのではないでしょうか?!🌸

去年?何年か前の台風で桜の木が減ってしまいましたが、

今朝の公園ではこんな感じでしたよ!🌸

桜を眺めながら通勤出来るので、お花見をした気分になれます。笑

今日は朝から暑いくらい暖かかったのでより嬉しい気分で通勤出来ました♪

嵐山で仕事をしている特権ですね☺笑

今年はお花見が出来ないので、嵐山の桜を写真でお伝えしていければと思います。

ポートレートの調子が悪く少し曇ってしまってますが、

中之島橋からの景色もおすすめです✨✨

川では優雅に鳥たちが泳いでいます🐦🐤

 

舞い落ちた桜の花びらもかわいいです💓🌸

今日は雨の予報なので明日には桜の絨毯ができますね!!

天龍寺(てんりゅうじ)では、枝垂れ桜が見頃になっていましたよ!!

 

他にも京都の洛西では、、

 

「つぼみ🌸」

・仁和寺 (にんなじ)

・妙心寺 (みょうしんじ)

・旧嵯峨御所 大本山 大覚寺 (だいかくじ)

・二尊院 (にそんいん)

・大原野神社 (おおはらのじんじゃ)

 

「咲き始め🌸🌸」

・龍安寺 (りょうあんじ)

・等持院 (とうじいん)

・清涼寺 (せいりょうじ)

・勝持寺 (しょうじじ)

・正法寺 (しょうぼうじ)

・善峯寺 (よしみねでら)

 

「見頃近し🌸🌸🌸」

・法金剛院 (ほうこんごういん)

 

「満開🌸🌸🌸🌸」

・車折神社 (くるまざきじんじゃ)

・天龍寺 (てんりゅうじ)

・十輪寺 (じゅうりんじ)

 

(随時変更してますので詳しくはホームページをご覧ください)

🔎「京都 桜」