妖怪「アマビエ」

こんにちは

夢京都嵐山店です!!!

京都の桜もほぼ満開でございます!!!

  

今朝は少し寒いくらいでしたがお昼から気持ちのいいお天気となりました☀

本日関東では3月ではめずらしい?雪が降ったそうですー

桜と雪のコラボレーションきっときれいでしょうね✨

とってもいい季節なのに自粛自粛で本当に残念です。

相変わらずコロナが世間を騒がしていますね、、、

早く終わらないかなー(´・ω・)

早く普通の生活に戻りたい…そんな人々の願いを受けて、

SNSでは「アマビエ」に注目が集まっています。

現代の疫病である新型コロナウイルスを静めてくれるのではないかと、「アマビエ」のイラストなどの作品をSNSに投稿する「#アマビエチャレンジ」が広がっているそうなんです。

ご存知でしょうか???

わたしは全く知らなかったです(°_°)

当店スタッフも「アマビエ」描いてみました!!!

アマビエは、江戸時代末の1846(弘化3)年、肥後(熊本県)の海岸に出現。

予言をする日本の妖怪(神?)なんだそうです!

「今は平和だが、今後疫病が流行ったら自分の写し絵を人々に見せよ」と言って海中に消えたといわれます。

当時の瓦版が出現を記録しており、挿絵を見ると、上半身はうろこに覆われ、鳥のようにとがった口。髪の毛は足元まで伸びている。

味のある外見、ゆるくてとっても可愛いですよね!!!

 

水木しげる記念館の館内ではあるパネルを写真に収める人の姿が、、、

なんと漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の中で、水木しげるさんも描いていたそうなんです

鳥取・境港市の“水木しげるロード”が脚光を浴びています

 

コロナウイルスが流行っている今、神頼みならぬ“妖怪頼み”として話題になっており

ツイッターでは、アマビエに関する文章やイラストの投稿が急増。

以後、1日1万件以上、つぶやかれているとか!?

暗いニュースが多いと落ち込みますが、こおいう明るいニュースがあるとホントに救われますよね!

コロナに負けずたたかっていきましょう(`・ω・´)

一刻もはやく終息しますように、、、

 


良かったらインスタもご覧ください!!!☝